Archive for 11月, 2014

世界の人口72億4000万人に

国連人口基金は18日、2014年版「世界人口白書」を発表した。その発表によると、世界の人口は前年から、約8000万人増え、過去最多の72億4400万人となった。日本は1億2700万人で12年連続で10位となった。今回の「世界人口白書」は世界の若者の10歳~24歳に焦点を当てており、この層の人口は過去最高水準の約18億人に達した。人口に占める若者の割合は、東ティモールが38%で最も高く、日本は14%だった。世界的に見ると、若者は増加傾向にあり、また「若者の89%が開発途上国で暮らしていて、アフリカなどで急速に増加している」と指摘した。発展途上国では、若者の約6割が未就学、未就労となっている。同基金東京事務所の所長、佐崎淳子氏によると、「各国政府が教育や保健などに適切な投資をしなければ、若者が社会の不安定要因になる」と述べ、犯罪などを抑止し、経済成長につなげるためには、若者への投資が不可欠との見方を示した。