Archive for 12月, 2014

ブラウン管終了

昭和の象徴ともいえるブラウン管テレビの生産が来年にも終了する見通しとなっているそうだ。高画質な液晶テレビの普及によって、現在製造しているシャープとインドの2社が撤退するためだ。シャープはフィリピンでブラウン管テレビを製造・販売しているが、来春までに清算を終える方針を明らかにした。インドの地場の2社も来年中に終える方向とのこと。

テレビの画面には、液晶とブラウン管の他、画質の良い有機ELテレビなどがあるが、おがた化して量産するのが難しい有機ELは一部の業務用などにとどまっているそうだ。ブラウン管になじみのある世代には、少し寂しい気持ちにさせられるニュースだ。